高齢者に関するご相談はひまわりへ | 通所介護とは

見学・相談

いつでも対応いたします

通所介護とは

通所介護(デイサービス)は、ご自宅から施設へ通いながら、日帰りの介護サービスを受ける介護保険施設です。

こちらでは、その制度やサービスをより詳しく説明いたします。

「通所介護」とは

通所介護とは、利用者様に施設へと来園していただき(送迎付き)、お風呂やレクリエーション、運動・学習療法等の介護サービスを受けながら日中をお過ごしいただく介護施設です。

高齢者の閉じこもりは、認知症や廃用症候群の進行など、様々なリスクの増加と関連していることが知られておりますが、通所介護を利用し外出することで、介護予防や廃用症候群予防など、閉じこもりによるリスクの軽減が期待されます。

また、普段は自宅で介護されている方が仕事などの用事で外出する場合、その間を利用者様がお一人で過ごすという心配が解消できます。

その他、「リハビリ特化型」や「お泊り」などのサービスがある通所介護など、施設によって特徴がございますので、詳しくはご検討中の施設、または担当のケアマネージャーへとお問い合せください。

※ 当施設 ひまわりデイサービスのご案内は、こちらとなります。

いつ営業してる?

営業日や営業時間は、施設によって違います。

一般には月曜から土曜まで、8:00~18:00の間での営業が多いようですが、最近では日曜日の営業を行うデイサービスも少なくありません。

ひまわりデイサービスでは、毎週月〜金曜(祝祭日も営業)、9:00~16:30に営業しております。

一日にどのくらい利用できるの?

施設によって、ご利用時間の上限が変わります。

施設の営業時間内で、以下の3つのご利用時間から選択していただきます。

  • 3~5時間
  • 5~7時間
  • 7~9時間(施設によっては提供がない場合も)

ひまわりデイサービスでは、7〜9時間の提供も行っております。

利用するためには

通所介護を利用するためには、介護保険の「要介護認定」を受けている必要があります。一般に「要介護1」や「要支援2」、「介護度4」と表現されているものです。

要介護認定を受けている方は、施設との連絡や手続きを代行してくれるケアマネージャー(介護支援専門員)に依頼する流れが、ご利用までの一般的な流れとなります。

担当のケアマネージャーがいらっしゃる方はその担当まで、いらっしゃらない方やよくわからない方は、お住まいの担当役所までお問い合わせください。

通所リハ、デイケアとは違うの?

同じような名前であるためよく混同されますが、別物です。

  • 通所介護 = デイサービス
  • 通所リハビリテーション = デイケア

通所リハは、医師の診断・指示に基づいて、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などによるリハビリテーションを受けることができます。